2014年02月23日

BDE ⇒ FireDAC変換 その2 (MapRules)


前回、保留していたデータマッピング機能について試してみた。
前回同様、データベースはOracle。

TADConnectionのFormatOptionsプロパティを下記で設定
-------------------------------------------------------------------
    FormatOptions.AssignedValues = [fvMapRules]
    FormatOptions.OwnMapRules = True
    FormatOptions.MapRules = <
      item
        SourceDataType = dtBCD
        TargetDataType = dtDouble
      end
      item
        SourceDataType = dtFmtBCD
        TargetDataType = dtDouble
      end>
-------------------------------------------------------------------

前回必要だった、Oracle Numberフィールドの、TFloatField定義からの、 TBCDFieldやTFmtBCDFieldへの置き換えが不要になった。
タグ:FireDAC BDE MapRules
posted by しんくそふと at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Delphiマイグレーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88200978
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック