2013年12月24日

更新クエリ実行件数


TADOQueryでは、ExecSQLのあとに RowsAffected Propertyで更新件数が確認できる。


ExecSQLの戻り値にも返る。
posted by しんくそふと at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | おぼえ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/83065420
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック