2017年12月24日

DataSet 数値Fieldの書式設定

(Delphi / Appmethod Advent Calendar 2017 投稿記事です)

弊社では、マンパワー不足時の改修作業や、諸々の理由で作成者に対応してもらえなくなった、他社作成のDelphiプログラムの改修を多数やらせてもらっています。

その中で、DataSet系+Data Controlsのコンポーネントの組み合わせで、開発しているプログラムで、数値の書式(3桁カンマ区切り)で苦労しているものがたまにあります。
今回は、このあたりがTIntegerFieldのプロパティで対応できるのでその紹介と注意点を纏めます。

数値の3桁カンマ区切りついては、TIntegerFieldでは、DisplayFormatプロパティを使用します。
'#,#' または '#,0' を設定します。

ただし、このままだと、編集時もカンマが入ってしまうので、
EditFormatプロパティを使用します。
'#' または '0' を設定します。

このように設定すると、カーソルがあるときは、カンマ無で、カーソルが離れると、カンマ編集された表示になります。

注意点としては、'#,#'&'#' の組み合わせだと、値が0でも、表示がブランクになります。

今回は、数値の3桁区切りの簡単な対応として紹介していますが、DisplayFormat, EditFormat は、EditMaskと同じ書式設定が使えるようなので、
3桁区切り以外でもいろいろ書式設定ができるようです。



posted by しんくそふと at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発TIPS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181928655
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック