2014年12月07日

意外と使われていない便利なプロパティ Forms.Constraints編

Delphi / Appmethod Advent Calendar 2014 投稿記事です

弊社、いろいろな会社がDelphiで作成したプロラムのメンテを多くさせていただいています。
その中で、あまり使われていないor知られていないけど、便利なプロパティについて紹介します。
(えらそうに書いているけど、他者が作ったプログラムをメンテさせていただいている中で気づいたというのが真相ではあります。。。。)


今回(次回があるかは不明)は、Forms.Constraintsです。


これは、Formをリサイズできるようにした場合の、変更できる高さや幅の制限をかけることができるプロパティです。下記の4点の指定ができます。
MaxHeight
MaxWidth
MinHeight
MinWidth

かつて(ずいぶん前)は、画面の解像度は限られたもので、事前に、画面設計も解像度などを決めて作成していました。


最近は、解像度も多種になり、特に一覧表示などは自由に表示サイズを変えたいという要望がでます。

設定は簡単に変えられるのですが、ボタンが見えなくなるなどで、ある程度のサイズより小さくならないように設定しておく必要が出ます。
このような場合、MinHeight、MinWidthにサイズ指定を指定しておくことで対応ができます。



posted by しんくそふと at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発TIPS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106210738
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック