2014年07月25日

Excel出力コンポーネント XE6対応


以前公開したExcel出力コンポーネントですが、DelphiXE6でもパッケージを作成しなおせば、使用可能と思います。
サンプルプログラムを少し改修中で、近々、公開予定です。
(まだ、時々ダウンロードしていただけているようなので、ご案内)



...more
posted by しんくそふと at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発TIPS

FastReportおぼえ 2


ラインの追加
var
  Line : TfrxLineView;

begin
〜〜〜〜
    with frxReport  do
    begin
      Line  := TfrxLineView.Create(FindObject('Sheet') as TfrxReportPage);
                                                                      //↑追加するシート名
      Line.Left := ******;
      Line.Top := ******;
      Line.Width := ******;
      Line.Height := *******;
      Line.ShowHint := False;
      Line.Diagonal := True;
    end;


posted by しんくそふと at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発TIPS

FastReportおぼえ 1


直接コードで、オブジェクトに値を設定する方法

frxReport.(FindObject('XXXXXX') as TfrxMemoView).Text := 'XXXXXXX';
FasReport雑感
DBとの連携レポートは作りやすそうだが、上記の様に直接オブジェクトに値を入れたりするのはちょっと作りにくい。
特に、オブジェクト名の確認のため、いちいちレポート定義を開いて閉じて(定義を開いたままDelphiコードを編集できない)を繰り返さないといけないのが面倒。製品版購入でこのあたりを解消できるのだろうか?



posted by しんくそふと at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発TIPS